個人情報保護に関する
基本方針

株式会社epigramは、個人情報の重要性を認識し、その適正な収集、利用、保護を図るとともに、安全管理を行うため、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「個人情報保護法」という)、「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」(以下、「個人情報保護法ガイドライン」という)に基づき、プライバシーポリシーを定め、次のとおり運用し、個人情報の適切な管理・保護に努めてまいります。また、個人情報の保護に関する関係諸法令・規則、契約、その他の規範を厳正に遵守いたします。

(1)個人情報
「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び、当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

(2)個人情報の管理
個人情報の保護に関する運用要領を定めるとともに、個人情報の管理責任者を置いて適切に管理します。個人情報保護のための体制の整備・改善、従業者に対する教育・啓発活動、情報セキュリティ施策等によって、個人情報の安全管理措置を講じ、その漏えい等の防止に努めます。また保有を継続しない個人情報は、適切な方法で確実に廃棄または消去します。また、取引先の要請や社会情勢の変化に照らして、個人情報の適切な取扱いおよび保護の水準を維持するため、本方針を含む個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、その改善に努めます。

(3)個人情報の収集・利用
個人情報の収集に際しては、あらかじめ利用目的を定め、お知らせするとともに、その目的の達成に必要な範囲内で、適正な方法により収集、利用いたします。個人情報の保護に関する法律」(以下、「個人情報保護法」という)、「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」(以下、「個人情報保護法ガイドライン」という)に定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、収集した個人情報を利用目的以外には使用せず、利用目的達成後には当該個人情報を遅滞なく消去するよう努めます。

(4)個人情報の利用目的
株式会社epigramは、以下に示す利用目的のために、個人情報を提供いただく場合があります。下記以外の目的で個人情報を収集・利用する際は、前項に則り、個別に利用目的を通知もしくは公表したうえで、またはあらかじめ本人の同意を得た上で収集・利用いたします。

① 株式会社epigramが実施する提案、サービス、イベント、セミナー、アンケート実施等の業務実施に係るご案内・ご連絡(案内状等発送業務、イベント・セミナーの運営事務局  業務等)
② 株式会社epigramが発行する出版物、季節のご挨拶等の送付(出版物・新聞・品物発送業務等)
③ 株式会社epigramや株式会社epigramが参加する協議会、社団法人等のコンソーシアムが実施する各種実証実験におけるご連絡・結果分析等の業務(連絡等事務局業務、調査、分析等)
④ 株式会社epigramが広告主様、代理店様からの受託業務として行う懸賞・キャンペーン・各種イベント・会員向けサービス提供・資料請求・問合せ・事務局対応業務、アンケート調査、消費者動向調査、個人の属性や行動履歴に基づく情報提供等の業務(懸賞実施、賞品・物品発送、調査、分析、名簿管理、事務局運営、DM発送、データベースサーバー運用、WEBサーバー運用、メールマガジン配信等)
⑤ 株式会社epigramまたは広告主、代理店様が実施するマーケティング調査(アンケート調査・分析、消費者動向調査、個人属性や行動履歴に基づく情報提供等の業務(調査、分析、名簿管理、データベースサーバー運用、メールマガジン配信等)
⑥ 株式会社epigramの業務上取得するタレント等著名人に関する個人情報を取り扱う業務  (番組・CM・イベント・セミナー等の出演交渉・制作・管理等)
⑦ 株式会社epigramの従業者が業務上関わる方々とのご挨拶(名刺交換等)
⑧ 株式会社epigramの従業者に関する個人情報管理
⑨ 株式会社epigramにご連絡をいただいた方の内容記録(お問合せ内容・ご要望・苦情等への対応等)
広告主様・代理店様との個人情報の取り扱いについては、各企業・団体が定めるプライバシーポリシーも併せて遵守し、適切な運用・管理をいたします。
(5)個人情報の第三者提供
本人から承諾を得たとき、個人情報保護法その他の法令等に基づく場合、または次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
・人の生命、身体、または財産の保護のために個人データの第三者提供が必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
・公衆衛生の向上または公共の利益のために特に必要がある場合であって、本人の同意を取ることが困難である場合
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
また、本人から承諾を得たとき、または個人情報保護法で認められている場合を除き、個人情報を海外の第三者に提供することはありません。
(6)個人情報の提供及び受領時の記録等
個人情報を第三者(国の機関、地方公共団体、独立行政法人等及び地方独立行政法人を除き、以下、本項において同様)に提供し、または第三者から受領する場合は、個人情報保護法に従って、必要な事項について記録を作成するとともに、個人情報保護委員会規則で定められた期間保存いたします。
(7)個人情報保護のための安全管理措置
個人情報の漏洩、滅失またはき損等を防止するために、必要かつ適切な組織的、人的、物理的、技術的安全管理措置を講じます。
(8)第三者への委託
個人情報の処理を外部に委託する場合は、適正な委託先を選定するとともに個人情報保護に関する契約を委託先と取り交わし、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。
(9)個人情報の開示・訂正・利用停止等
ご本人から個人情報の内容の開示・訂正・利用停止等の請求があった場合は、個人情報保護法に基づき適切・迅速に対応いたします。
(10)プライバシーポリシーの変更
株式会社epigramでは、社会情勢の変化、技術の進歩、個人情報保護法の改正等に応じ、事前の予告なくプライバシーポリシーを変更することがあります。
プライバシーポリシーの内容についてのお問い合わせは、株式会社epigramまでお寄せください。

株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス利用者のアクセスデータについて、下記の通り細心の注意を払って取り扱います。また、収集した個人情報については、上記プライバシーポリシーに従って取り扱います。

(1)アクセスデータの定義
アクセスデータとは、株式会社epigramが取り扱う、個人としての利用者を直接的または間接的に識別できるすべての情報(以下、「パーソナルデータ」という)のうち、アクセスした日時や回数、IPアドレス、使用端末・ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)・OSの種類/バージョン、画面サイズ、クッキー(Cookie)情報、リファラー情報、GPS位置情報、ページや記事の閲覧履歴、各ページの滞在時間、マウスの軌跡等のことをいいます。

(2)アクセスデータの利用目的
以下に示す利用目的で、株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等における利用者のアクセスデータを自動的に取得する場合があります。

① 株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等の会員・顧客向けサービスの提供、ならびにサービス向上・改善、新サービス開発のため
② イベント参加、アンケート等にご協力いただいた方へのご報告のため
③ ダイレクトメールや電子メール等による、情報提供のため
④ 利用者のニーズに合った広告(ターゲティング広告)の配信および配信状況把握、効果  測定のため

(3)クッキーの利用
クッキー(Cookie)とは、ウェブページを閲覧する際にウェブサーバと利用者のブラウザの間で送受信される情報のことで、利用者がご利用のパソコンやモバイル端末でクッキーを受け取る設定にしている場合に、ブラウザの所定の場所に記録されます。ただし、記録された情報にはユーザー名やメールアドレス等の特定の個人を識別することができる情報は一切含まれません。株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等では、クッキーに残った情報を利用して、利用者がより満足いただけるよう、表示を変えたりすることができます。 利用者は、ご自身でクッキーの受け取りを拒否する、あるいはクッキーを受け取った場合に警告を表示させるよう、ブラウザの設定を変えることが可能です。ただし、その際はサイトによってはサービスや機能が一部利用いただけない場合があります。

(4)クッキーのオプトアウト(機能停止)
利用者はブラウザの設定により、クッキーが送られてきたときに通知を受けたり、クッキーの受け取りを拒否したりすることができます。クッキーの受け取りを拒否した場合は、利用者のニーズに合った記事・広告が表示・配信されなくなったり、同じ広告が繰り返し配信されたりすることがあります。

(5)第三者配信事業者の広告配信
株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等の一部では、当該サイトやネットサービス内に表示する広告および様々な外部ウェブサイトやネットサービスに表示する広告について、第三者配信事業者に対し広告配信を委託することがあります。上記の広告配信を目的として、当社の委託先である広告配信業者も、利用者のクッキーを取得し、利用している場合があります。その場合に取得されるクッキーについては、弊社ならびに弊社が運用・管理するウェブサーバではなく、配信事業者のサーバーに蓄積され、管理されます。

(6)広告配信事業者が配信しているターゲティング広告
株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等では、下記の広告提供事業者によるターゲティング広告を配信することがあります。各事業者のターゲティング広告の詳細や、広告配信を無効にする方法等については、各事業者のウェブサイトをご覧ください。

(7)外部リンク
公式サイト等には、外部ウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。このような外部ウェブサイトにおいての利用者のパーソナルデータの取り扱いにつきましては、株式会社epigramでは責任を負いかねますのでご注意ください。

(8)コメント機能・SNS機能
株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等の一部では、掲示板やコメント機能が提供されたり、SNSが運用することがありますが、他のユーザーが閲覧できるサービス上に本人または第三者の個人情報に関する書き込みを行わないようご注意ください。万が一、これらのサービス上で本人または第三者の個人情報に関する書き込み等をした場合、個人情報の本人の意図しない利用や悪用がなされる可能性があります。この場合、株式会社epigramでは一切の責任を負いかねますので、ご利用に際しては十分ご注意ください。

(9)SNS連携
株式会社epigramが運営・制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス、または広告主様・代理店様からの依頼により制作管理するウェブサイトならびに各種インターネットサービス等の一部では、SNSとの連携が設置されることがあります。SNSとの連携が設置されたサイト等を利用者が閲覧した場合、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押さなくとも、当該サイト等からSNSに対し、利用者のアクセスデータ等が自動的に送信されることがあります。ご自身が利用しているSNSの利用規約やプライバシーポリシーをご理解のうえ、適切にご判断・ご利用いただきますようお願いいたします。


2020年12月1日制定
株式会社epigram
代表取締役社長 玉井 裕規
個人情報に関する基本方針、ならびに、個人情報の取扱いについてのお問い合わせは、 下記メールアドレスよりご連絡ください。

お問合せ先
株式会社epigram
メールアドレス: info@epigram.tokyo